トップページ

ミラブルゼロとミラブルプラス・他社製品の違いを徹底解説

タイトルバナーの2つ目

初めに!

ミラブルゼロとミラブルプラスの違いの一覧表

ミラブルゼロミラブルプラス
本体ミラブルゼロミラブルプラス
発売日2022年6月15日2019年8月26日
価格49,390円(税込)44,990円(税込)
水流
  • (マイクロ)トルネードミスト
  • スプラッシュストレート
  • リングストレート
  • ミスト
  • ストレート
吐出量
(ミスト)
(マイクロ)トルネードミスト
  • 水量:4.0L/min
  • 気泡量:ウルトラファインバブル 約3,000万個/cc
  • 水量:3.5L/min
  • 気泡量:ウルトラファインバブル (約130nm)約2000万個/cc
吐出量
(ストレート)
スプラッシュストレート
  • 水量:8.5L/min
  • 気泡量:ウルトラファインバブル 約2,000万個/cc
  • 水量:7.5L/min
  • 気泡量:マイクロバブル(約30μm) 約6000個/cc
吐出量
(ストレート)
リングストレート
  • 水量:6.0L/min
  • 気泡量:ウルトラファインバブル 約2,000万個/cc
止水スイッチありなし
全長約220mm約160mm
全幅約110mm約70mm
ヘッド幅
  • 吐水面:約φ55mm
  • 操作部外形:約φ70mm
  • 吐水面:約φ55mm
  • 操作部外形:約φ65mm
ヘッド角度ハンドル垂直に対し50°ハンドル垂直に対し70°
ミスト
吐水口
16穴12穴
重量約350g162g
特典なし(5,000円分のギフトカード)
サポート1年保証
  • 5年保証
  • 30日間全額返金保証
右矢印 ミラブルゼロ正規代理店

ミラブルゼロとミラブルプラスの違い1.水流

ミラブルゼロミラブルプラス
水流
  • (マイクロ)トルネードミスト
  • スプラッシュストレート
  • リングストレート
  • ミスト
  • ストレート
吐出量
(ミスト)
(マイクロ)トルネードミスト
  • 水量:4.0L/min
  • 気泡量:ウルトラファインバブル 約3,000万個/cc
  • 水量:3.5L/min
  • 気泡量:ウルトラファインバブル (約130nm)約2000万個/cc
吐出量
(ストレート)
スプラッシュストレート
  • 水量:8.5L/min
  • 気泡量:ウルトラファインバブル 約2,000万個/cc
  • 水量:7.5L/min
  • 気泡量:マイクロバブル(約30μm) 約6000個/cc
吐出量
(ストレート)
リングストレート
  • 水量:6.0L/min
  • 気泡量:ウルトラファインバブル 約2,000万個/cc

ミラブルゼロの特徴は、 これまでになかったウルトラファインバブルを含んだ3つの水流です。
ミラブルゼロとミラブルプラスの違いを説明するためには、 ウルトラファインバブルについて知っている必要があるので、 まずウルトラファインバブルについて解説したいと思います。

ウルトラファインバブルについて

ウルトラファインバブルは、 直径1μm未満の泡の事(ISOで定められた国際標準規格)で、 マイクロバブル(直径30μm)よりさらに小さく、非常にすぐれた洗浄力を持つ気泡です。

ウルトラファインバブルとマイクロバブルの比較

ウルトラファインバブルに洗浄力がある理由は、主に3つの作用によります。
それらの3つの作用は、電気的作用、界面活性作用、衝撃圧力作用です。

ウルトラファインバブルの電気的作用により、ウルトラファインバブルはマイナスの電位を帯びるので、 プラスの電位を帯びた電解質イオンや汚れを吸着します

また、ウルトラファインバブルの界面活性作用により、 液体の表面張力が弱まるので、液体の浸透性が増します。
浸透性が増すと、液体や気泡を隅々まで届けることが可能になります。

また、ウルトラファインバブルの気圧は、 周りの水圧、分子間力・静電気力によって、30気圧にもなります。
私達が暮らしている地球の表面の気圧はだいたい1気圧なので、 ウルトラファインバブルの気圧は、その30倍ほどにもなります。
ですので、気泡崩壊時に大きな破壊力が生じます。
これが、ウルトラファインバブルの衝撃圧力作用です。
その衝撃圧力作用により、汚れを剥がし落とします
また、その衝撃圧力作用には、減菌効果もあるので、 ウルトラファインバブルは、衛生的にも良いといえます。

ここまでに、ウルトラファインバブルに洗浄力がある理由を解説しましたが、 ミラブルゼロやミラブルプラスなどのミラブルのシャワーヘッドが有名な主な理由は、 このウルトラファインバブルをしっかり生成できるからです。
ミラブルシリーズのシャワーヘッドの凄さは、 このウルトラファインバブルを生成できる点にあります。

見出し用の四角

従来のミストが(マイクロ)トルネードミストに進化!

ミラブルゼロの(マイクロ)トルネードミスト

ミラブルプラスのミストは、気泡量(ウルトラファインバブル)が約2,000万個/ccですが、 ミラブルゼロの(マイクロ)トルネードミストは、 気泡量(ウルトラファインバブル)が約3,000万個/ccとなったので、約1,5倍に増えました。

また、ミスト吐水口は、ミラブルゼロが16個で、ミラブルプラスが12個ですが、 ミラブルゼロのミスト吐水口が4つ増えたことで、水流に広がりが出て、使いやすくなりました。

ミラブルゼロ

また、水量が増えたので、安定した水温を実現できるようになりました。

また、トルネードミスト水流を使ってファンデーションを塗布した肌を洗浄する実験では、 20秒間かけ流すと、ファンデーションが落ちていることが確認されています。

右矢印 ミラブルゼロ正規代理店

見出し用の四角

スクリュー状のねじれた水流が発生する新しいストレート

ミラブルゼロのスプラッシュストレート

ミラブルプラスのストレートでは、シャワーヘッドで2本の水流を吐出して衝突させることで、 スクリュー状のねじれた水流が発生します。
そのねじれた水流はウルトラファインバブル(約2,000万個/cc)を発生させますが、 見た目は普通のシャワーヘッド水流に見えても、強い洗浄力の水流です。

ミラブルゼロのスプラッシュストレートと、 比較用の水流を使った実験(室温:23度 湿度:71% 測定日:2022年4月26日)では、 スプラッシュストレートの方が早い段階で汚れが落ちていることが確認されています。

ミラブルゼロのスプラッシュストレートと比較用の水流を使った実験
見出し用の四角

直進性の高いリングストレート水流が追加

ミラブルゼロのリングストレート

ミラブルプラスでは、ストレート水流は1種類でしたが、 ミラブルゼロでは、ストレート水流の種類が2種類に増えました
この点は、ミラブルゼロとミラブルプラスの大きな違いの1つです。

ミラブルゼロのリングストレートは、中心部が空洞になった特殊な水流になっていますが、 それがシャワーヘッドの3つの吐水口から直線的に発生します。
リングストレートでは、 空洞部で気流を巻き込むことによってウルトラファインバブルを生成するので、 強い洗浄力になっています。

右矢印 ミラブルゼロ正規代理店

見出し用の四角

ミラブルゼロとミラブルプラスの吐出量の違い

ミラブルゼロの水流

ミスト水流の吐出量については、ミラブルゼロの4.0L/minに対して、 ミラブルプラスは3.5L/minなので、ミラブルゼロのミスト水流の吐出量は、 ミラブルプラスに対して、1.14倍にやや増えています。

また、ストレート水流の吐出量については、ミラブルゼロの8.5L/minに対して、 ミラブルプラスは7.5L/minなので、ミラブルゼロのストレート水流の吐出量は、 ミラブルプラスに対して、1.13倍に、こちらもやや増えています。

ミラブルプラスは、節水効果の高い作りになっていますが、 ミラブルゼロでは、節水効果はやや下がりますが、それでも高い節水効果を維持しつつ、 洗浄力を強化したり使いやすい作りになっています。

ミラブルゼロとミラブルプラスの違い2.ストップボタンが装備

ミラブルゼロのストップボタン

ミラブルゼロには、水圧を調整・止水できるスライド式のストップボタンが付きました
お客さんの要望により、こちらのストップボタンが装備される運びとなりました。
ストップボタンが付くことで、使い勝手がとても良くなりました。

また、ストップボタンを使っても、完全止水はしない作りになっています。
これは、ウォーターハンマー現象を防ぐためのものです。

ウォーターハンマー現象

ウォーターハンマー現象とは、 水道管内部の急激な圧力の変化により、 水道管を通る水が内側から激しくぶつかってしまう現象のことで、 破裂・漏水が起きる原因となります。
ですので、ミラブルゼロのストップボタンは、安全な作りになっています。

右矢印 ミラブルゼロ正規代理店

ミラブルゼロとミラブルプラスの違い3.ヘッド角度

ミラブルゼロとミラブルプラスのヘッド角度

ミラブルゼロとミラブルプラスでは、ヘッド角度が大きく変わりました。

また、ツイッターで、ミラブルプラスのヘッド角度は使いづらいという内容のものが、 結構ありました。
例えば、下のようなツイートです。

このことから、ミラブルゼロでは、ヘッド角度が改善したのだと思われます。
ちなみに、角度調整フックを使えば、ヘッド角度を調節することが可能です。

ミラブルゼロとミラブルプラスの違い4.外形・重量

ミラブルゼロミラブルプラス
本体ミラブルゼロミラブルプラス
全長約220mm約160mm
全幅約110mm約70mm
ヘッド幅
  • 吐水面:約φ55mm
  • 操作部外形:約φ70mm
  • 吐水面:約φ55mm
  • 操作部外形:約φ65mm
ミスト
吐水口
16穴12穴
重量約350g162g
止水スイッチありなし

ミラブルゼロとミラブルプラスでは、まず形・素材が大きく変わりました。
シャワーヘッドの本体のグリップは、ミラブルゼロは四角柱型で、ミラブルプラスは円柱型です。
また、ミラブルゼロのグリップは、凹凸があるので、持ちやすくなりました。

また、シャワーヘッドの本体の色は、ミラブルゼロが白色で、ミラブルプラスはクリアー色になっています。
また、ミラブルゼロにだけストップボタンが装備されています。

また、ミラブルゼロとミラブルプラスでは、大きさもかなり変わりました

ミラブルゼロとミラブルプラスの大きさ

ミラブルゼロの方が、全長・全幅においてかなり大きくなりました。

また、ミラブルゼロとミラブルプラスでは、重量も大きく変わりました
ミラブルゼロの重量が約350gで、ミラブルプラスの重量が162gなので、 ミラブルゼロの重量はミラブルプラスに対して、2.16倍になりました。

右矢印 ミラブルゼロ正規代理店

ミラブルゼロとミラブルプラスの違い5.価格

ミラブルゼロミラブルプラス
価格49,390円(税込)44,990円(税込)
特典なし(5,000円分のギフトカード)
サポート1年保証
  • 5年保証
  • 30日間全額返金保証

ミラブルゼロの価格が49,390円(税込)で、ミラブルプラスの価格が44,990円(税込)なので、 ミラブルゼロは、ミラブルプラスよりも4,400円高いです。

また、ミラブルプラスは代理店によっては、5,000円分のギフトカードがもらえる場合があるので、 人によってはミラブルゼロの方が、9,400円高いという見方もできると思います。

ミラブルゼロとミラブルプラスの違い6.節水率

ミラブルゼロミラブルプラス
節水率
  • (マイクロ)トルネードミスト:60%
  • スプラッシュストレート:15%
  • リングストレート:40%
  • ミスト:60%
  • ストレート:25%

ミラブルゼロのミスト水流((マイクロ)トルネードミスト)の節水率が60%で、 ミラブルプラスのミスト水流の節水率が60%なので、両者のミスト水流の節水率は同じです。

また、ミラブルゼロのストレート水流(スプラッシュストレート)の節水率が15%で、 ミラブルプラスのストレート水流の節水率が25%なので、 ストレート水流については、ミラブルプラスの方が節水率は高いです。
しかし、ミラブルゼロのストレート水流(スプラッシュストレート)は、 その分洗浄力が強くなっているので、一長一短といったところです。

右矢印 ミラブルゼロ正規代理店

ミラブルゼロとミラブルプラスの違い7.発売日

ミラブルゼロミラブルプラス
発売日2022年6月15日2019年8月26日

ミラブルゼロの発売日が2022年6月15日で、 ミラブルプラスの発売日が2019年8月26日なので、 その間隔は3年弱くらいあります。

ちなみに、現在は発売中止になっていますが、ミラブルの発売日は2018年7月23日です。
また、ミラブルとミラブルプラスの違いは、トルネードスティックが付いているかどうかです。
ですので、両者の違いはあまりありませんが、しかしミラブルゼロとミラブルプラスでは、 形や機能など、大きく変わりました。

ミラブルゼロとミラブルプラスの共通点.トルネードスティックが付属

ミラブルゼロとミラブルプラスの大きさ

ミラブルゼロとミラブルプラスは、どちらもトルネードスティックが付属しています。

トルネードスティックには、2つの役割があります。
1つは、異なるスピードの渦流を2層作ることで、ファインバブル(100μmより小さな泡)を発生させます。
ファインバブルには、洗浄効果があることが確かめられています。

また、もう1つの役割は、亜硫酸カルシウムフィルターで、 水道水中の残留塩素を低減させることです。
残留塩素を低減させることで、肌への刺激を抑える事ができます。
また、交換目安は約1?3ヶ月(※使用頻度、水質、使用条件により異なる)です。

また、交換用トルネードスティックの価格は、3,190円(税込)となっています。

また、残留塩素が気にならないのであれば、トルネードスティックを交換しないで使ったり、 トルネードスティックを外して使うことも可能です。

ミラブルゼロがトルネードスティックを外した状態

また、トルネードスティックが3本追加で入っている商品もあります。
ミラブルゼロの場合は、3本追加セットで58,960円(税込)で、 ミラブルプラスの場合は、3本追加セットで54,560円(税込)です。

ミラブルゼロとミラブルプラスのトルネードスティック3本追加セット 右矢印 ミラブルゼロ正規代理店

ミラブルゼロと他社製品の違い

大手通販サイトのアマゾンで販売されているシャワーヘッド100商品ほどと、 ミラブルゼロとの違いを調べてみました。
その結果、違う点が見つかりました。

まず、アマゾンのシャワーヘッド100商品ほどの中で、 ウルトラファインバブルが発生すると表示している商品は28商品ありました。

気泡

ちなみに、どんなシャワーヘッドでも、ウルトラファインバブルは発生するのですが、 問題はその個数(密度)です。

話は戻りますが、しかしその28商品の中で、ウルトラファインバブルの発生数について、 表示している商品は、1つもありませんでした
ウルトラファインバブルとマイクロバブルの合計数を表示してる商品や、 ウルトラファインバブルの数の最大数を表示している商品はありましたが。
また、ウルトラファインバブルの個数は表示しているのに、 いくつの体積における値なのか、表示していない商品もいくつかありました。

一方で、ミラブルゼロでは、(マイクロ)トルネードミスト、スプラッシュストレート、 リングストレートの全ての水流について、ウルトラファインバブルの発生数を表示しています
(マイクロ)トルネードミストのウルトラファインバブルの発生数が約3,000万個/ccで、 スプラッシュストレートが約2,000万個/ccで、 リングストレートが約2,000万個/ccです。

まとめると、ミラブルゼロと他社製品の大きな違いは、 ウルトラファインバブルの発生数が表示されているかどうかです
この事から、他社製品では発生するウルトラファインバブルの個数が、 わからないです。

ミラブルゼロを購入する時の注意点

楽天市場・Yahooショッピング・アマゾン・メルカリ等のショッピングサイトや、 ネットオークション等でのミラブルゼロの販売は、メーカーにより消費者保護の観点から禁止されています
ですので、ミラブルゼロなどのサイエンス社の商品の購入は、 ミラブル正規販売通販サイトより購入しなくてはなりません
ミラブル正規販売通販サイト以外からの購入で、以下のようなトラブルが発生しています。

  • 注文した商品が届かない
  • 明らかな中古品である
  • 保証書記載製造番号が削り取られている
  • 付属品が含まれていない
  • 保証書が切り取られている
  • 商品バーコードが偽造されている

トラブルに巻き込まれない為に、ミラブルの商品を購入する場合は、 ミラブル正規販売通販サイトから購入しましょう。

右矢印 ミラブルゼロ正規代理店

更新ボタン
更新履歴
  • トップページの更新。
  • サイトの公開日。